法譬如水日文版─慈悲三昧水懺講記(下篇)

唐朝悟達國師造《慈悲三昧水懺》又名《水懺》,闡釋業力與懺悔的力量。《水懺》文中,將修行人在修行路上所遭遇無數無盡的煩惱及障礙分類、細數,並揭示透過實踐懺悔法門終能滅除障礙。
證嚴上人以長達五年的時間宣講《水懺》,集結而成 《法譬如水》共三冊。上冊開宗明義簡介懺悔法門,並講述如何經由履行懺悔而修持〈滅障七心〉。中冊涵蓋〈懺煩惱障〉;下冊包含〈懺業障〉及〈懺報障〉。每章節起始選錄一段《水懺》原文,緊接著陳述證嚴上人的講述。期許此日文版電子書的出版對全球的修行者有所啟發,也期望眾人透過共修研讀及修行此懺悔法門,不僅自淨其心且淨化世界。
[2019.07.23上架]
定價:280
售價:210


數量:

 

目次(下編)

【正宗分】

第四章 業障を懺悔する

  • 第一節 総相について諸々の業をすべて懺悔する

    • その一 業障総論
    • その二 三種の業報の説明
    • その三 善人が悪報を受け、悪人が善報を受けるゆえん
    • その四 善友に親しみ、共に懺悔を行う
    • その五 五逆と十悪の重い罪
    • その六 諸々の戒を破る罪
    • その七 心が無慈悲である諸々の罪
    • その八 業障を懺悔することで生じる功徳
  • 第二節 別相懺悔――殺業

    • その一 別相懺悔総論
    • その二 殺業は慈悲を損なう
    • その三 殺業による諸々の悪い果報
    • その四 諸々の心念から生じる殺の思いを懺悔する
    • その五 衆生を殺生した諸々の行いを懺悔する
    • その六 自他を殺傷する諸々の悪行を懺悔する
    • その七 微細な衆生を殺傷する諸々の行いを懺悔する
    • その八 悪い方便により衆生を苦しめる諸々の行いを懺悔する
    • その九 殺業を懺悔することで生じる功徳
  • 第三節 別相懺悔――盗業

    • その一 盗業の総論と苦報 
    • その二 自他間の盗業を懺悔する 
    • その三 三宝間の盗業を懺悔する 
    • その四 六親眷属間の盗業を懺悔する 
    • その五 戦乱と枉害の盗業を懺悔する 
    • その六 交易の盗業を懺悔する 
    • その七 偸盗の業を懺悔する 
    • その八 盗業を懺悔することで生じる功徳
  • 第四節 別相懺悔――淫業

    • その一 淫の根本は貪愛である
    • その二 淫業による果報
    • その三 淫業の悪行を懺悔する
    • その四 淫業を懺悔することで生じる功徳
  • 第五節 別相懺悔――口業

    • その一 口業を総懺悔する
    • その二 悪口業を懺悔する
    • その三 妄語の業を懺悔する
    • その四 綺語の業を懺悔する
    • その五 両舌の業を懺悔する
    • その六 口業を懺悔することで生じる功徳
  • 第六節 別相懺悔――六根

    • その一 眼耳両根の罪障を懺悔する
    • その二 鼻・舌・身・意の四根の罪障を懺悔する
    • その三 眼•耳•鼻•舌の四根を懺悔することで生じる功徳
  • 第七節 別相懺悔――三宝に障る

    • その一 仏法僧間の諸々の障りに対する懺悔の総説
    • その二 三宝出合い難し
    • その三 仏像を尊ばない諸々の行いを懺悔する
    • その四 経典を重んじない諸々の行いを懺悔する
    • その五 仏法を実践しない諸々の行いを懺悔する
    • その六 僧侶間において障りとなる諸々の行いを懺悔する
    • その七 仏寺を敬わない諸々の行いを懺悔する
    • その八 三宝の諸々の障りを懺悔することで生じる功徳
  • 第八節 別相懺悔――軽重の雑罪

    • その一 二つの白法を懺悔する
    • その二 邪見・軽慢・酒食の諸々の罪を懺悔する
    • その三 貪・瞋・無慈憫の諸々の罪を懺悔する
    • その四 怠惰と嫉妬の諸々の罪を懺悔する
    • その五 その他諸々の罪を懺悔することで生じる功徳
  • 第九節 修行の障りを懺悔する

    • その一 人天の羅漢行に障る
    • その二 地前の菩薩行に障る
    • その三 菩薩の登地行に障る
    • その四 修行の障りを懺悔することで生じる功徳

第五章 報障を懺悔する

  • 第一節 総論

    • その一 業報の概説
    • その二 悪報が到来してから精進することなかれ
    • その三 この世の果報は皆幻化である
    • その四 罪を造ること山の如し 努めて懺悔すべし
  • 第二節 地獄の果報を懺悔する

    • その一 阿鼻地獄の相を説く
    • その二 獄卒相を説く
    • その三 各地獄相を懺悔する
    • その四 地獄の諸々の苦を説く
    • その五 仏に帰依し懺悔する
    • その六 地獄の報いを懺悔することで生じる功徳
  • 第三節 三悪道の報いを懺悔する

    • その一 三悪道総説
    • その二 畜生道を懺悔する
    • その三 飢餓道を懺悔する
    • その三 飢餓道を懺悔する
    • その四 鬼神修羅道を懺悔する
    • その五 三悪道を懺悔することで生じる功徳
  • 第四節 人天の報いを懺悔する

    • その一 この世の苦報の総説
    • その二 この世の諸々の報いを懺悔する

【流通分】

第一章 発願回向

  • 第一節 三障を懺悔した功徳を回向する
  • 第二節 四重の恩に報いることを信じ願う
  • 第三節 衆生無量誓願度

【流通分】

證厳上人の期待法を聞いて心に染み入らせ、法をもって衆生を済度する

【流通分】

編集後記

【靜思語】任何事都是從一個決心一粒種子開始